しずいろ けいらくアリマトリートメント
福岡のマッサージリラクゼーションサロンしずいろ アロマテラピーを用いた自然療法で女性の不調を癒します。
五行
なんだか調子が悪い ストレスケアが必要なあなた
健康でいつまでも美しくありたいあなたへ    
気・血・水

福岡市のマッサージリラクゼーションサロン

「しずいろけいらくアロマトリートメント」
東洋と西洋の伝統医療である経絡とアロマテラピーを用いた女性のためのマッサージリラクゼーションサロン
 けいらく&アロマテラピー  
アロママッサージ
福岡市で「癒されながら健康で美しくなる」をコンセプトに
 いつまでも若々しくいきいきと活躍できる女性のための「けいらくアロマトリートメント」です。
鍼灸のベースである東洋医学の考え方を取り入れたアロマテラピー
 東洋の視点から個々の体質にアプローチし、アロマを使ったオイルマッサージで、症状に応じたツボや経絡を刺激し、自然治癒力を高め、心と体を健康な状態へと導きます。

現代の女性は体の機能が低下しています。

冷えやむくみ、ドライアイや偏頭痛、頑固な肩こりや肌荒れ等、現代の女性達は誰もが何らかの悩みを持っています。また身体の不調とともに心の不調を訴える女性が増えています。その原因はオーバーワークや不規則な生活習慣、ダイエットなどの偏った食生活や強いストレスなどが主な原因です。また仕事もデスクワーク中心で目と頭を酷使する反面、ほとんど身体を動かさず、筋力低下にもつながり、体や内蔵のバランスも悪化し、全身の巡りが悪くなっています。

血流を良くし、体温を上げ、免疫力や抵抗力をアップ。
癒されながら病気を寄せ付けない身体に

経絡を用いたアロマオイルマッサージは体内バランスを東洋の陰陽五行学説や 気血水学説を用いてカウンセリングし、体質を見極め、一人一人の体質に合わせた経絡トリートメントを行ないます。
また体質はいつも同じというわけではなく、季節や年齢、生活習慣によっても変わるもので、体調の変化に気付いたら、その都度チェックする必要があります。
経絡アロマオイルマッサージでは体質に合わせたオーガニックアロマオイルを選び、ツボや経絡を刺激するオイルマッサージを行ないます。
現在の医療は西洋、東洋の良いところをお互いに活用していく「統合医療」の重要性が高まっています。
経絡アロマオイルマッサージもその考え方のひとつです。

ココロとカラダに効くエイジレスビューティ

癒されながらココロもカラダも美しくなる。
いま注目のリラクゼーション「けいらく&アロマテラピー」で癒されながらエイジレスビューティ
年々追い迫ってくる、老い「肌のハリ・ツヤ・弾力」加齢による衰えは否応なく見せつけられるもの
無理せず気持ちよく、体の内と外から刺激してアンチエイジングしませんか
アロマテラピー

こんな方にオススメです!

・病気ではないけれど、なんだか体の調子が悪い。
・会社やデスクワークで疲れがたまっている。
・家庭での家事や育児に追われストレスが溜りイライラする。
・精神的な疲れや体の不調が慢性化し、憂鬱な気分が続く
・仕事が忙しく気分をリフレッシュしたい
・最近、疲れやすく、肌のハリ・ツヤの衰えが気になる。
・癒されながらもっとキレイで若々しくなりたい。
 

適応症状一覧

(体質改善、自律神経失調、不眠、ストレス緩和、免疫力アップ、ホルモンバランス調整、うつ、スキンケア、鎮痛緩和、冷え性、むくみ、血行増進、美肌等・・・)

福岡マッサージサロン

Q&A けいらくアロマトリートメントって? 

 

●アロマトリートメントとは、いったいどんなもの?

A.アロマオイルを用いて体をマッサージし、心や体をケアする予防療法です。

 アロマとは「芳香・香り」という意味があり、日本では自然の植物や果実が持つ香りの芳香成分を含んだオイル(アロマオイル)を指すことが多く、もともと植物や果実から抽出した精油で心と体のケア(オイルマッサージ)をするヨーロッパの自然療法が発祥だと言われています。ヨーロッパでは一般的にアロマテラピー、アロマセラピーと呼ばれています。日本ではアロマトリートメントと呼ばれたりアロマを使ったオイルマッサージやボディーマッサージと呼ばれることも多く、様々な呼び方があります。
アロマテラピーは、中国伝統医療と同様に数千年におよぶ歴史があります。アロマテラピーとはアロマ(aroma=芳香)とテラピー(therapie=療法)からなる言葉で、正確には「芳香ある植物の精油を用いて行なう療法」と定義されています。また「アロマセラピー」は英語、「アロマテラピー」はフランス語であり、日本ではどちらも同じ意味で使われています。また日本では、アロマオイルを用いてボディーマッサージを行なう療法をアロマトリートメント(treatment=治療)と最近では呼ばれる事が多くなっています。
治療実績があるヨーロッパのフランスやドイツではアロマテラピーは医療行為でありメディカルアロマテラピーと呼ばれています。イギリスでは各家庭にある薬箱のような存在です。日本には約20年前頃から浸透し近年、自然治癒力を高める予防医学としての期待が高まっています。
 
 

●アロマトリートメントとは、どんな作用があるの?

A.アロマオイルを体内に吸収する事と、トリートメントによるマッサージ効果によって、体に作用します。

 アロマオイルの成分は、①皮膚→血液へ、②鼻→肺→血液へ、③鼻→脳へ、という3つのルートで体内をめぐり「自律神経系・内分泌系・免疫系」に作用し、「体、心、肌」全ての不調を改善する力を秘めています。自律神経系は血流や内蔵の働きを調整する作用があります。内分泌系は全身の機能を調整するホルモン系に作用します。免疫系では体をウイルスや細菌などの外的から守る作用があります。このように崩れた体のバランスをマッサージ効果によって整え、体の自然治癒力を高め、体を健康な状態へと導く働きがあります。
 
 

●アロマオイルにはどんなものがあるの?

A.アロマオイルとは、ハーブ等の植物から抽出した成分をオイルに希釈したものを言います。

 アロマテラピーで使用するものは「エッセンシャルオイル」といいます。このエッセンシャルオイルの原液は刺激も強く香りも濃厚なのでマッサージではこのエッセンシャルオイルをさらに「キャリアオイル」と呼ばれる植物油で希釈して使用します。当サロンで使用するアロマオイルはAEAJ(日本アロマ環境協会)認定のオーガニックオイルを使用しています。雑貨屋さんなどで一般的においてあるアロマオイルは芳香用などの合成香料の場合があるので注意が必要です。またアロマオイルの中には紫外線にあたると光感作用のある(光に反応し肌に刺激を与え、シミなどができるもの)ものがあるので、使用する場合は専門のアドバイザーに相談してから使用する事をお勧めします。アロマオイルは植物や果実毎に、様々な症状や体質に効果的なものがあります。具体的例としては、ローズマリーの血行促進作用や、ラベンダーの鎮静作用、ティートリーの抗菌作用や、フランキンセンスの免疫機能の強化作用、ジュニパーの利尿作用などがあります。この様にアロマオイルをその時々の症状や体質に合わせて効果的に使用することができます。当サロンではさらに東洋の視点からも「陰陽五行学説」に対応したアロマオイルを選ぶことでさらに効果が期待できます。
 
 

●けいらくとは、いったいどんなもの?

A.けいらく(経絡)とは、東洋医学でいう経脈(体の上下を流れる縦の幹線)と絡脈(全身を編み目のに縦横分布している連絡線)の総称です。

 そもそも東洋医学とは、日本の伝統医療の事で「薬物療法である漢方」と「物理療法の鍼灸」この両者のことを東洋医学と呼んでいます。もともとは中国伝統医療がルーツとなり、日本で独自に発展していったものです。そして前述した東洋医学の物理療法である鍼やお灸は経穴や経絡に鍼やお灸を用いて刺激し、治療する物理療法です。経絡とは東洋の考え方のベースのひとつである「気血水学説」でいう「気と血」のエネルギーの通り道であると言われ、そしてこの経絡の合流したり分岐する重要なところが経穴と呼ばれ、一般的には「ツボ」と呼ばれているところにあたります。このツボや経絡に刺激(マッサージ)を与えることで体調の調整、諸症状の緩和を図るのが鍼灸治療であり、現在ではWHO(世界保健機関)でも治療効果が認められ、日本でもその効果が見直されつつあります。また西洋医学の所見である筋膜疼痛症候群などにおけるトリガーポイントと大半が一致するなど(腰痛の原因となる筋膜内の好発部位)その根拠が科学的にも証明されつつあります。
 
 

●東洋医学の判断基準とは?

A.東洋医学の考え方は心と体、体と自分を取り巻く環境などのバランスが重視されます。根本理論として「気血水学説」「陰陽五行説」がベースとなっています。

「気血水学説」とは、人間は「気・血・水」の三つの要素からなり、それらが過不足なく体内を循環する事で心身の健康が維持されているという考え方です。したがってどれかが不足したり、滞ったり、偏ったりすると、バランスが崩れ、病気になるというわけです。「気」とは元気・気力などの生命活動の源であるエネルギーを指します。「血」とは全身に必要な栄養をもたらす血液とその働きを言います。「水」とは汗や尿・消化液などの血液以外の体液とその働きの事を言います。
 
「陰陽五行説」とは陰陽論と五行説からなり、「陰陽論」とは、この世の中に存在するものは全て陰と陽にわけられるという考え方です。例えば男は陽で女は陰、上半身は陽で下半身は陰など、そしてこれらはお互いに相反する性格でありながら、お互いに依存し合う関係でもあります。そして「五行説」とは、自然界の全てのものは「木・火・土・金・水」の五つの要素から成り立っているという考え方です。これらは互いに助け合ったり、調整する関係にあります。こうした関係性をもつ五行学説は体の生理機能にも当てはめられ、「肝・心・脾・肺・腎」の五臓と対応する関係を持ちます。これらの考え方は数千年の歴史を持つ中国伝統医療のなかで確立された予防医学の基本となっています。
 
 

●西洋医学と東洋医学・アロマテラピーの違いは

A.手術や抗生物質に代表されるように、西洋医学が病気の原因となる悪い部分を直接攻撃するのが治療の中心であるのに対し、東洋医学やアロマテラピーは体の崩れたバランスを整え自然治癒力を高めることが治療の中心であることが両者の大きな違いといえるでしょう。

そのため東洋医学やアロマテラピーでの治療では、ピンポイントでの治療や即効性という点では劣る場合もありますが、その目的となる症状だけでなく、体全身が健康になるという効果が現れる事も多く、西洋医学では原因が特定できない「何となく調子が悪い」と言った「未病」などにこそ効果が期待される予防医療なのです。
 
 

●自然治癒力とは

A.人間や動物が生まれながらに持っている、ケガや病気を治す力・機能を広くまとめて表すこと

私たちはもともと病気になっても、自分自身で治していこうとする力が備わっているのです。この力の事を自然治癒力といいます。病気が自然に治る状態になるためには、自然治癒力がこの病気のもつエネルギよりも高い状態になった時、この自然治癒力が働き病気が回復に向かうのです。逆に自然治癒力が病気のもつエネルギーより低い状態である時は、この病気は悪化する状態に働きます。薬の投与などによる西洋の治療は、この病気のエネルギーを押さえ込むことで、自然治癒力の方が高くなる状態にし、回復方向に向かわせるといったものです。これに対して東洋の考え方は、心身のバランスが崩れ、病気の状態より低い状態にある自然治癒力を心身のバランスを整える事で病気の状態より高め、体自体を自然に回復に向かわせるといった考え方と言えます。
 
 

●けいらくアロマテラピーとは

A.東洋の考え方である、体調の調整に必要な反応点(経穴や経絡)にアロマオイルを用いて刺激マッサージする事で、2つの作用で自然治癒力を高める自然療法です。

それと同時に古来から伝わる伝統医療でもあります。この2つを組み合わせる事で両者のデメリットを克服し、メリットを生かすことができます。鍼灸の場合、鍼やお灸で直接反応点に刺激できる反面、人によってはどうしても鍼を体に刺す事や、お灸で体を熱する事に抵抗がある方もいらっしゃいます。また女性であれば肌に鍼やお灸の跡が一時的にでも残る事に抵抗があるのは、なおさらの事と思います。現在の鍼灸治療において、流派によっては鍼を刺ささず、皮膚を刺激する事で治療を行なう方法も存在します。同じく経絡にアロマオイルを用いて刺激マッサージすることで同様の効果を得ようというのが、「けいらくアロマトリートメント」の考え方です。また「けいらくアロマトリートメント」はアロママッサージを肌に直接行なうことで美肌効果も期待でき、尚かつ、女性が大好きな癒し効果が大きく、治療という側面だけではなく、エステティック・リラクゼーションも兼ね備えた、心身ともにオールビューティーなトリートメントなのです。日本ではまだあまり知られていませんが、イギリスではすでにこの2つを融合した予防医療が実践されています。とても相性が良いこの2つの自然療法を組み合わせることで相乗効果で自然治癒力を高める効果がさらに期待されます。また定期的にアロマテラピーを行なうことで健康予防に繋がります。

ホッと落ち着ける 安心できる場所

国家資格が必要な鍼灸院が運営するサロンだから安心・安全。次回予約の強要や商品販売等はいっさいありません。西洋と東洋の伝統医療を用いてお客様に癒しのサービスを提供するアロママッサージリラクゼーションサロンです。福岡中心部にある大濠公園そばのサロンで癒しの時間をお楽しみください。(福岡市中央区大濠)
 

アロマテラピーサロン

 
サロン内は自然な風合いで環境にも配慮したサスティナブルな素材を使用。自然素材を用いることで、森の中にとけ込んだように心身ともにゆっくりリラックスしてアロママッサージをお楽しみください。

アロマテラピー個室
 
サロンは完全個室でプライベートな空間

 

アロマテラピー待合室
 

待合室も落ち着ける雰囲気に

 

アロマテラピーシューズボックス
 

ルームシューズにバブーシュ、殺菌処理で衛生的です

 

アロマテラピー家具
 
北欧アンティーク家具で柔らかな雰囲気

 
 

アロマテラピーグリーンウォール
 
窓から見える苔やシダ類のグリーンウォール

 

古民家廃材利用
 

壁には築100年の古民家の材木を利用

 

足場板再利用
 

フローリングは足場板の廃材を再利用

 

古民家廃材利用
 

古民家で使われていた開戸の再利用で温かみある室内に

 
 

  当サロンは福岡市の中央、大濠公園そばにあります。周辺には大濠公園はもとより舞鶴公園、福岡市美術館や福岡城跡など福岡を代表する都会のオアシスが隣接しています。ぜひアロママッサージの後は、ゆっくり周囲を散策して、都会の喧騒の中、ホッと一息してみてはいかがでしょうか

大濠公園
 
大濠公園

 

福岡市美術館
 

福岡市美術館

 

舞鶴公園
 

舞鶴公園

 

福岡城跡
 

福岡城跡

 
 


想い

 
はじめまして。けいらくアロマセラピストの小田切未雪です。しずいろけいらくアロマのHPをご覧いただきありがとうございます。
私がアロマセラピストを目指したのは、私が20歳くらいの時、自律神経失調症やパニック障害の発作で、時折ものすごい不安感に襲われたり、頭痛やめまいに苦しんだのがキッカケでした。その頃、「アロマテラピー」と出会い、植物のパワーと植物の香りに癒されながら、体と心に確実に良い変化が起こっていくのを身を持って感じました。
やがて、アロマテラピーは自分の生活の一部となり、薬に頼り過ぎることなく、自分の体と向き合えるようになっていきました。
そしてその後、東洋医学と出会い、東洋医学の考えや、経絡やツボ刺激のパワフルな働きを体感していくことで、同じような悩みを持つ方のお役にたちたい!!という思いから、東洋医学とアロマテラピーを融合させた“けいらくアロマトリートメント”をはじめることとなりました。
同じような悩みやつらい経験があるからこそ、来ていただいたお客様お一人お一人に寄り添った内容で、心からリラックスできる時間を過ごしていただきたいと思っています。
福岡生まれ福岡育ち、人間大好きな人見知り(笑)で、食べること、笑うこと、自然の中で遊ぶこと、温かいところが大好きなひつじ年生まれです。

セラピスト:小田切 未雪
 
趣味:弓道・写真
 
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・日本エステティック協会認定
 フェイシャルエステティシャン
・メンタルヘルスマネジメントⅢ種取得
・医薬品登録販売者

 
アロマセラピスト

トリートメント期間の目安

 
お客様の体質・症状・生活環境・習慣・年齢・施術目的(症状の軽減、再発防止、体のバランス作り、体質改善)などにより異なります。
通常はお客様の状況を見て、週1回~月1回ペースをおススメしています。
 
※慢性化疾患は症状が長期に渡っているため数回のアロママッサージで劇的に症状が好転するものではありません。ある程度長期的かつ定期的に取り組むという心構えも大切になってきます。症状によっても異なりますが、まずは3ヶ月を1クールとして症状の改善にアロマトリートメントをお考えください。アロママッサージは体のバランスを整え、自己免疫力や自然治癒力をアップ、鎮痛や消炎、防衛や体質改善など体に様々な作用で働きかけます。また食事・運動・睡眠の健康3本柱を基本にアロママッサージを加えることでお悩みの症状改善へと加速させる効果が期待できます。
 
 
また癒し効果が高いので、リラクゼーションや予防として、精神的・肉体的疲労時に単発で利用する方も多くいらっしゃいます。

トリートメントの流れ

 
アロママッサージに東洋医学の考え方である、「陰と陽」の陰陽論、3つの要素からなる「気・血・水」そして五行の考え方の5つの要素である「木・火・土・金・水」から、お客様のタイプを見立てて、タイプに合わせた香りや経絡、ツボを刺激する「けいらくアロマトリートメント」です。
 

例)ストレスケアトリートメント(70分)

 
よもぎ足湯 andカウンセリング → お着替えアロママッサージタイプ別アロママッサージヘッドマッサージ
※トリートメント後には体に良い、日替わり健康茶をサービスしています。(上記内容はタイプにより異なります)

よもぎ足湯
アロマテラピー診察
アロマテラピー施術
アロマセラピー施術
アロママッサージ
アロマテラピー後、健康茶

治療後に変化の体感、今後のアドバイス、自宅で出来るセルフケア等をお話します。

 
施術後、患者様の体の状態をお伝えして、今後の日常生活でのアドバイスや患者様のニーズに応じた最適なセルフケアをご提案いたします。患者様のニーズ、通院環境や費用面など、費用対効果が出せるよう患者様にあったプランのご提案を心がけています。けいらくアロママッサージは施術間隔が近すぎても身体に害はなく、むしろ身体にとっては良い状態がキープされます。しかし、間隔が空き過ぎると、効果が半減してしまう場合が考えられます。

当サロンでは過剰な勧誘や予約の強制は行いません。患者さまにとって最適な施術プランをご紹介し最終的には患者様ご自身のニーズに合わせて予約を決めていただいております。
 
 
現代の女性は社会的責任も大きくなり、仕事、家事、子育て等、また妊娠、出産、更年期など、女性特有の負担も大きく、様々なストレスを抱えています。「しずいろ」では、この様な肉体的・精神的なストレスや疲労を軽減する予防医学を日常の生活の中に取り入れることで、いつまでも若々しくいきいきと活躍できる福岡の女性を応援しています。

メニュー料金

アロマストレスケア

■ストレスケアトリートメント(70分)


ストレスのある部位を集中的に刺激マッサージし癒します。自然治癒力を高め美しくする、けいらくアロマトリートメントです。ストレス別に『むくみ・肩こり・冷え性』の3つのコースをご用意。お客様のタイプを診断、経絡やツボを刺激しながらマッサージを行ないます。→詳細は・・・

・むくみコース・肩こりコース・冷え性コース 所要時間:各70分 8.000円(税込) 

予約する
アロマリラクザーション

■リラクゼーショントリートメント(70~130分) 


癒し・リラクゼーションを中心とした、健康で美しいエイジレスビューティのためのトリートメント。「木・火・土・金・水」という5つの東洋医学タイプに分け、さらに東洋医学的な視点で分けたエッセンシャルオイル(精油)をブレンドしマッサージ。お客様の希望の部位に応じたオリジナルトリートメントが可能です。→詳細は・・・

所要時間:70分 8,000円 / 100分 11,000円  /  130分 14,000円(税込)

予約する
アロマフットケア

■フットケアトリートメント(40分)


ゆっくり時間がとれないけれど、脚のむくみや疲れを解消したい方におすすめの脚専用ショートコース。脚部に集中する経絡やツボを刺激マッサージし自然治癒力を高めます。水分代謝を改善し、めぐりを良くして、下半身に溜まった老廃物を排泄するアロマトリートメント。→詳細は・・・

所要時間:40分 4,000円(税込)

予約する
 
 

 

鍼灸セット割

現在、「鍼灸しずいろ」で鍼灸治療を行なっていただいている方(*1)対象割引
・70分/8000円のプラン → 6500円
・100分/11000円のプラン → 9000円
・130分/14000円のプラン → 12000円
*ご予約は通常通りお申し込みください。店頭にて割引させていただきます。
*1、鍼灸しずいろにて1か月以内に鍼灸治療を行なっていただいた方

予約する

鍼灸で体と心をリフレッシュ

女性のライフサイクルに起こる体や心の不調を鍼灸でリセット。鍼灸や東洋医学が得意とする自然治癒力を高め、不調の原因から根本的に改善します。福岡の鍼灸院です。
鍼灸しずいろ

妊活に鍼灸や経絡アロマ

薬による副作用がなく、自然治癒力を高める鍼灸。女性スタッフによる施術で安心。鍼灸に抵抗がある方、リラクゼーションを重視したい方は経絡アロマをお勧めします。現在、妊活に注目される自然療法です。
妊活・不妊

ワークショップ開催中

お灸やアロマテラピーを体験できる福岡のワークショップ。家庭でもできるセルフケアを学びます。あなたもお灸女子・アロマ女子になりませんか?
アロマテラピーワークショップ

せんねん灸 セルフケアサポーター

 鍼灸しずいろはせんねん灸セルフケアサポーターです。

せんねん灸

 

西日本新聞に掲載されました

2014年1月8日の西日本新聞に「しずいろのお灸教室」が紹介されました

西日本新聞掲載

 

NHK 情報番組「福岡NOW」

2013年11月26日「街角情報フロム福岡」というコーナーでお灸教室が紹介されました。NHKのHPでも紹介されています。

NHK 福岡NOW

しずいろけいらくアロマトリートメントは
アロマテラピー専門のセラピストと東洋医学専門の鍼灸師がプロデュース

福岡市にある「鍼灸しずいろ」が運営しています。